【インザソム】TANY Pass Plus購入レポートを更新!【UP!】

市販ドレッシングの厳選おすすめ5選~野菜嫌いを克服しよう

おすすめドレッシングアイキャッチ日常

野菜不足を解消させたいけど、生野菜って苦手で食べられない!

子供が野菜嫌いで偏食気味なのが心配。。

今回は、こんな悩みを解決していきたいと思います。

毎日の献立で副菜に取り入れておきたいサラダですが、

我が家で毎回使うのは

  • レタス
  • きゅうり
  • トマト
  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • ゆで卵

大体こんな感じ。生野菜のサラダとなると、レパートリーもなく毎回似たり寄ったりになりがちですよね。マヨネーズや市販のドレッシングをかけて食べるのですが、いつも同じだと飽きてしまいます。

かけるだけで外食に行ったような気分になれる特別なドレッシングがあったなら・・・!!!

今回は、そんなおすすめドレッシングを幾つか紹介したいと思います。食卓に新たな風を吹き込んで、ぜひレパートリーに取り入れてみてください。

スポンサーリンク

フォロのドレッシング

フォロのドレッシングの写真

有限会社やましなさんの『フォロのドレッシング』です。

原材料もパッケージもとてもシンプルなのですが、味が濃厚でクリーミーな味わいなので、これさえあればサラダのみでバクバクと食が進みます。

原材料

  • 食用植物油脂(大豆・なたね油)
  • 醸造酢
  • 玉葱
  • 砂糖
  • 醤油(大豆・小麦)
  • 食塩
  • ニンニク
  • マスタード
  • 胡椒

食べてみた感じとして、玉葱の甘味がぐんと引き出された味を1番感じて、次にニンニクのパンチが効いてきます。辛さなどは無く、甘く煮詰められた玉葱をドレッシングにしましたという印象。

賞味期間は2か月となっています。

入手先

私はネットでまとめ買いすることが多いですが、コープ(リンク先は6品無料キャンペーン)のカタログでも時々載っていることがあります。

又、カルディに「フォロミール」というドレッシングが売っており、即売り切れの入手困難商品になっているようなのですが、こちらは「フォロのドレッシング」と成分も同じ、生産会社も同じなので、パッケージが違うだけの同じ商品です。

どちらも見かけたらぜひ、購入してみていただきたいですね。

リピーターも多いこちらの商品は、私のようにネットでまとめて購入するという人も結構多いようです。プレゼントや手土産にも喜ばれること間違いなし!


ピエトロドレッシング 和風しょうゆ味

こちらもフォロのドレッシング同様、玉葱ベースのドレッシングなのですが、

クリーミーなフォロに対し、ピエトロの和風しょうゆ味は少しさっぱりめの舌触りになっています。より日本人が好む味です。オリーブの実が小さく残っていて食感も楽しめ、かけると見た目もオシャレです。

ピエトロシリーズの中でも40年のロングセラーを誇る和風しょうゆ、冷蔵庫に常に入っている我が家の定番ドレッシングです。

原材料

  • 食用植物油脂(国内製造)
  • 玉葱
  • 醸造酢
  • 醤油
  • 砂糖
  • 食塩
  • オリーブ
  • レッドピメント
  • 香辛料
  • 調味料(アミノ酸等)、甘味料(天草)

一部に小麦・ごま・大豆を含む

賞味期限は3か月です。

入手先

全国のスーパーで購入可能のメジャーな商品となっています。

ドレッシングコーナーで見かけるピエトロシリーズは他にも4種類程あるのですが、毎度迷わずこのオレンジ色のキャップを手にとっています。

この和風しょうゆの減塩バージョン、塩分50%カットされた黄色いキャップの商品もあるので、健康面で塩分が特に気になるという方には、そちらもおすすめです。


キューピー深煎りごまドレッシング

玉ねぎ系以外でおススメないの?

と言われれば、真っ先に出てくるのがこの「ごまドレッシング」!!

ごまドレは各社出していて種類も豊富ですが、キューピーさんが出しているこの深煎りごまドレが1番食べやすく、濃厚具合も丁度よく我が家の子供たちも気に入っています。

ドロドロしすぎるのも困るし、あっさりタイプだと何か物足りないのですが、このドレッシングは甘さもしっかりゴマの風味もしっかり、野菜への絡みやすさも抜群なので、サラダ意外にしゃぶしゃぶなんかにも使えて便利です。

原材料

  • 食用植物油脂(国内製造)
  • 醤油
  • 砂糖
  • 醸造酢
  • ごま
  • しいたけエキス
  • 食塩
  • 卵黄
  • 香辛料抽出物、調味料(アミノ酸)、増粘剤(キサンタンガム)、甘味料(ステビア)

一部に小麦・ごま・大豆を含む

賞味期限は開封後は1か月、開封前で8か月です。

入手先

こちらもピエトロ同様、全国のスーパー・コンビニで入手可能です。

ごまドレもカロリーハーフのタイプ等様々出ているのですが、ごまドレに限っては個人的にカロリーハーフだ甘味が薄くなり、濃厚さも減ってしまうので通常タイプがおすすめです。

カロリーが気になる時は、かけ過ぎに注意して量で調整しています。

キューピードレッシングも種類が実に豊富ですよね。ごまドレはレギュラーで常に冷蔵庫に入っていますが、たまに他のも試してみたいという時、いつでも手に入るお手頃さが良いですね。


ステーキあさくまドレッシング

ステーキのあさくまドレッシングの写真

レストラン「ステーキあさくま」で食べられるサラダドレッシングが家庭でも食べられる!

このドレッシング、何が珍しいかって、ナッツやココナッツがゴロゴロ入っていて、はちみつベースの甘味とごま油の香りが相まってなんとも他には無い味なのです。

いつもの野菜サラダでも、来客時にも出すと喜ばれそうなオシャレなサラダに早変わり。これが1本あると気分転換にも便利な一品です。

1度食べたら忘れられない味になること間違いなし。

原材料

  • 食用植物油脂(コーン油・ごま油)
  • はちみつ
  • 醸造酢
  • ココナッツ
  • 香辛料
  • 食塩
  • アーモンド
  • 発酵調味料
  • レモン果汁
  • 調味料(アミノ酸)

原材料の一部に小麦、大豆、りんご含む、保存料着色料は不使用

賞味期限は開封前で6か月

入手先

大手スーパーではよく見かけますが、置いていないスーパーも多いです。

ネットで入手するのが1番早いようですが、まとめ売りが主流になっているようなので、何人かでシェアするか、予備として保管しておくかになりますが、我が家では人気のあまりすぐ使い切ってしまうというのが現状・・!

又、ステーキあさくまに行った際に入手するという手ももちろんあります。レジ横に販売されているので、食べに行った際はぜひ。


サラダの旨たれカルディドレッシング

トリを務めますのは・・・こちら!!!!

カルディの「旨たれドレッシング」です。

カルディに立ち寄ると必ず買っていく一品なのですが、棚にコーナーはあれど空っぽ・・なんてことも。その場合でも店員さんに「在庫ありませんか?」と確認してしまうほどの大ファンなのです。

(その際は、本当に売り切れなことも多いですが、案外品出しが間に合わず在庫はありますよー!なんてラッキーなこともあります。)

どちらかというとチョレギサラダのドレッシングのような印象が強いですが、チョレギのような塩分よりも、醤油の甘味を感じる食べやすい味になっています。

サラダのみならず、パスタや炒め物、チャーハンの味付けなんかも使える万能ドレッシングです。

これさえあれば、あまり食欲がないなぁ・・なんて時も、サラダをバクバク食べれてしまいます。

子供も大人も食べやすい人気商品ですね。

原材料

  • 食料植物油脂
  • 醤油
  • ごま油
  • 砂糖
  • 還元水あめ
  • ねりごま
  • いりごま
  • 食塩
  • おろしにんにく
  • 調味料

一部に小麦・ごま・大豆を含む

入手先

カルディにて購入可能です。オンラインショップもあります。

カルディでは1番最初に紹介したフォロの同商品フォロミールと並び人気のドレッシングとなっています。

カルディに関してはまだまだ語りたい商品が沢山あるので、後ほどまた別記事に詳しく紹介したいなぁと思っています。


まとめ

サラダとサラダボールの写真

以上5品が、私がサラダに対する概念がひっくり返った名品ドレッシングです。

毎日の献立の中の副菜の枠を飛び出せず、いつまでも脇役のイメージだったのですが、これらのドレッシングに出会い

これなら延々とサラダが食べられちゃいそう。

と思ってしまうほど、いつものサラダをごちそうサラダに早変わりさせてくれる頼れる存在になっています。

スポンサーリンク
日常
プロフィール
ちーたら

ゲーマーなARMYです。
アプリゲーム「インザソム」「一緒に遊ぼう」の攻略情報を中心に、K-POP関連の情報や日常に役立つ情報を発信中。

ちーたらをフォローする
ちーたらブログ